スポンサーリンク

日本未発売


・日本未発売(日本ではiPod Touch )
・スマホアプリ登場(ストア無し)
・3Gでは無くGSM通信のみ

唐突に登場したiPhoneは10年であらゆる事を変えてしまった。しかし最初は誰もその事に気がついていなかった。

最初は気付かずに、次に否定し抵抗し最期は熱狂した。

最初に発売されたiPhoneは、今から見ると驚くほど小さなデバイスだった。通信はGSMで遅くストレージは小さく画面も小さくて今の尺度では高精細ではなかった。

電池持ちも良くなかったし動きは時々ひっかった。
それでも、10年前は驚くべきデバイスだった。

初代iPhoneの画面は320×480ピクセル。
ピクセル数だけで言うと今のAppleWacthと大差はない程。

AppStoerも存在しておらず1年間は初めからプリインストールされた12個のアプリで過ごすしかなかった。

また初代iPhoneは通信方式の違いなどが原因で、日本では発売されることはありませんでした。
ちなみに初代iPhoneは、カラーが1色のみです。

アメリカだけで起こっている事だと思い気にしなかったけど日本でも熱狂的なファンは輸入し使ったいた。

スポンサーリンク
おすすめの記事