Apple製品を購入した際に、iPhoneでもiPadでも純正ケースは、人気商品である。2018年11月7日に発売されるiPadProの純正ケースもAppleHPに販売されておりiPadProと同時に購入するユーザーが多いのではないかと予想!

今までの、iPadは「iPad Smart Cover」という名前で販売されており、基本的にiPad本体の前面だけをカバーする仕様になっていた。今回は、前面・背面ともにカバーできる「Smart Folio」という名前で販売されており、iPadの保護を意識しているカバーになっている。

もちろん今回のiPadProは、画面サイズが「11インチ」「12.9インチ」の2種類である為、2つのサイズで販売されている。カラーと値段の違いもあるので紹介していきます!

スポンサーリンク

11インチiPadPro用Smart Folio

価格¥9,800 (税別)

カラーは3色「チャコールグレイ」「ピンクサンド」「ホワイト」

12.9インチiPadPro用Smart Folio

価格¥11,800 (税別)

カラーは2色「チャコールグレイ」「ホワイト」

素材や性能

11月6日時点ではケース自体の素材がどうかな不明。AppleHPには記載がない。書かれている事は、ケースを開ければスリープ解除、閉じるとスリープ状態って事だけである。

しかし、見た感じでは同じ素材ではないかと思う。ポリウレタン素材のケースではないでしょうか。7日が発売日という事で商品内容が更新される可能性があるので待ちたいと思います。

iPhoneってケースをつけない人もいるけど、iPadのケース着用率は高い!それはやはり画面が大きい分、割れないようにと保護もあるが、iPadを使う際にテーブルに平面で置いて使用するよりは、ケースに入れて角度をつけて画面キーボードを操作する方がずっと使いやすい。また大画面で動画を楽しむ際も角度調整する為にケースが必要だからだと思う。

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事