iPhoneXs MaxとiPhone12ProMaxを比較!XsMaxからiPhone12ProMaxへ機種変更

iPhone12ProMaxの予約開始は2020年11月6日で販売は11月13日です。僕はiPhoneXs Maxを利用しており購入から2年が経つので今回はiPhone12へ機種変更を考えています。同じ状況の方もいると思うので比較していきます。

スポンサーリンク

5G

いよいよ5G対応のiPhone12シリーズですが、もちろんiPhone12ProMaxでも対応です。

5G=高速通信なので、5Gエリアでは今までよりも高速で通信が可能になります。音楽・映画のストリーミングはもちろんですがwebページの読込スピードやゲームでの通信の遅延も5Gによって解消されます。

しかしこのiPhone12シリーズに5Gですが、4Gよりの5Gなんです。日本モデルでは対応していない電波の帯域があり、アメリカと日本では5Gの対応が少し違うのです。なので5Gエリアでの通信でも4Gよりも早いな〜と感じる位かもしれません。ここは注意が必要です。詳しくはEngadgetHPで解説されてますこちらから

価格

・128GB:117,800円

・256GB:128,800円

・512GB:150,800円

上記はAppleStoreでの価格です。docomo・au・ソフトバンクではまだ価格発表がされていないので不明です。

カラー

iPhoneXs Max(3色)
・シルバー
・ゴールド
・スペースグレイ

iPhone12ProMax(4色)
・シルバー
・ゴールド
・グラファイト
・パシフィックブルー

シルバー・ゴールドまでは一緒であるが、グラファイトとパシフィックブルーはiPhone12からの新色です!グラファイトはスペースグレイに近い色合いですね。またパシフィックブルーは紺に近い色ですかね(大人な色)みたいな・・・

「どうせケースに入れっから」とか思ってる方!それ分かります。ただ2年に1回の機種変更ですから少し迷いますよこれは。グラファイトかパシフィックブルーここはギリギリまで迷わせていただきます。んーシルバーもいいですね。

ディスプレイ大きさ

iPhoneXs Max
・6.5インチ

iPhone12ProMax
・6.7インチ

シンプルにインチ数が0.2UPしており、過去iPhoneで1番大きいです。iPhoneXs Maxを使用されている方、少なくても僕はもう小さいサイズに戻れないです・・・この大きさに慣れてしまったので小さいサイズでは物足りないというか、見づらいです・・。助かります。

僕はWebや動画・YouTube・雑誌・メールをiPhoneで見る事が多いので大きい方がやはり見やすいですね。これ以上大きくなるとどうなんだろうと思いますが今の所は6.7インチは楽しみですね。

ディスプレイガラス

iPhoneXs Max
・前面・背面ガラス

iPhone12ProMax
・前面Ceramic Shield(セラミックシールド)
・背面ガラス

セラミックシールドとは?
ガラスにナノセラミッククリスタルを組込んで作られていて、ディスプレイとしての透明度も高く頑丈な構造。今までよりも4倍の落下耐性によって耐久性を高めており、落下しても割れにくくなっています。

iPhoneを1度も落とした事が無い人は世界中に1人位はいるとは思うが・・やはり画面が割れる事への心配は尽きないと思います。もちろんガラスフィルムで僕も何度か救われてます。

今回のiPhone12ProMaxは4倍強化されているので安心です。

重さ

iPhoneXs Max
・208g

iPhone12ProMax
・226g

16g重くなりますね。16gがどの位の重さかというと・・500円玉2枚+1円玉2枚です。ポケットに502円入ってます。という感覚ですね(なんとか耐えれます)ちなみにミニトマト1個のイメージでもOKです(なんとか耐えれます)

主なスペック比較表

iPhoneXs MaxとiPhone12ProMax比較表です。

カメラ

iPhoneXs Max
・1,200万画素(広角・望遠)

iPhone12ProMax
・1,200万画素(超広角・広角・望遠)

画素数は一緒ですけど、「超広角レンズ」が追加されています。iPhoneXs Maxはカメラレンズが2個でしたが、iPhone12ProMaxは3個です。3つのレンズはiPhone11から搭載されました。

超広角レンズは何がいいかというと、「とにかく広く写せる」という事です。広大な風景や大きな建物なども広いまま写真に収める事が可能です。

集合写真でも端っこの人が入らないとか、超広角なら「切れちゃうからもっと寄って〜」なんてのが少なくなるという事です。これはいいですね。

その他に進化した所は、ナイトモードです。夜などの暗い場所でも明るく綺麗な写真を撮影出来るナイトモードですが、ポートレート撮影が可能になります。被写体にピントをあて周りをぼやかす撮影ですね(プロみたいな)これが暗い所でもしっかり撮れるという事です。イメージしやすいのが、誕生日で部屋を暗くしてロウソクを消すときに、プロっぽい撮影が出来るっていうのが分かりやすいと思います。

防水性能

iPhoneXs Max
・防沫性能、耐水性能、防塵性能 IP68等級
最大水深2メートルで最大30分

iPhone12ProMax
・防沫性能、耐水性能、防塵性能 IP68等級
最大水深6メートルで最大30分

同梱品

iPhoneXs Max
・本体
・イヤホン
・充電ケーブル(USB-A – Lightning)
・充電アダプタ
・マニュアル

iPhone12ProMax
・本体
・充電ケーブルUSB-C – Lightning)
・マニュアル

iPhone12シリーズは上記の3点のみ同梱です。「イヤホン」「充電アダプタ」は入っておりません。イヤホンに関しては使用しない人もいますが、充電は必ず皆んなします。そんな充電器が入っていないだけではないんです。今まで使用していた純正の充電器は使用が出来ません。

詳細はこちら↓↓

充電器への差込むケーブルの違いにより使用が出来ないですが、既に他の機器で使用している者があれば代用も可能です。この変更で更に高速充電が可能になります。遅かれ早かれこの変更はあると思っていましたがこのタイミングでしたね。

またワイヤレス充電も可能なのでワイヤレス充電器を使用している方はそちらをそのまま使用でもOKだと思います。

まとめ

5G対応、ディスプレイ大きさ・ガラス強化、カメラ性能アップなど進化は止まらないですね。さすがAppleです。予約開始は11月6日、発売が11月13日ですが遠いですね・・・それは待ち遠しいからですが・・・待つ!

このiPhone12で5Gがより世界中で広がり、5Gが今よりも普及していく事は間違いない。それと同時に使えるエリアが拡大し、IOT(物がネットにつながる)が益々普及し僕たちの生活は劇的に変化していくでしょう(3年後位かな)

スポンサーリンク
おすすめの記事