2019年も売れそうなiPhoneにオススメなワイヤレスイヤホン(ハイスペック)をご紹介します!

金額は1万円以上のワイヤレスイヤホンをピックアップしていきます。

スポンサーリンク

AirPods(Apple)

格16,800円(税別)

  1. iPhoneとの相性抜群(接続が簡単すぎる)
  2. 装着感が良く耳への負担が少ない
  3. 音質も◎低音の迫力もあり
  4. 洗練されたデザインが◎

ワイヤレスイヤホンで1番売れてるApple社「AirPods」言わずと知れた人気商品だ。iPhoneとの相性は抜群で、さすがApple製品であると納得出来る。僕もほぼ毎日利用しており、音楽を聴く為と言うよりは、通話がメインになってしまっている。装着している事を忘れてしまう位耳に違和感を感じる事はない。驚いたのが低音が見た目と違い結構迫力があり感動。

Siriが便利すぎる

AirPodsをタップすると「Siri」が立ち上がります。この機能がかなり使えるんです。

・◯◯◯へ電話して!

・◯◯◯のプレイリスト再生して

・明日10時に薬局へ行くってリマインド!

・明日の天気教えて

・LINE起動して!Facebook起動して!Instagram起動して!

・ZOZOTOWN起動して!

・昨日撮った写真出して!

・カメラ起動して!

上記の様な内容をAirPodsをタップしてSiriに起動させる事も出来るのがかなり便利である。しかも音楽を再生している途中でもSiriを起動し用事を済ます事が出来る!電話が終わった後に、また自動で音楽を再生してくれるのも非常に嬉しい機能である。

バッテリーが長い

24時間利用可能(充電ケース利用時)

1回の充電で5時間

15分の充電で3時間

専用の充電ケースを利用すれば最大24時間利用出来るので、かなりバッテリー持ちはいい!さらに充電ケースを充電する際にはiPhoneと同じ充電器で充電が可能である為、複数のケーブルを持ち歩く手間もない点がGood!

基本スペック

【重さ】AirPods(左右各)4 g ・充電ケース : 38 g

【サイズ】AirPods(左右各):16.5 × 18.0 × 40.5 mm・充電ケース:44.3 × 21.3 × 53.5 mm

SoundSport Free wireless headphones(BOSE)

価格27,540円(税込)

  1. 雨や汗にも強い防滴使用
  2. 専用アプリでカスタマイズ可能
  3. 音量に合わせて最適化イコライザー
  4. 音割れやノイズを防げる

誰でも聞いた事があるメーカー「BOSE」もちろん音へのこだわりが凄い!色々な技術が詰まったワイヤレスイヤホンだ。このイヤホン本体にはBluetooth信号をキャッチするアンテナまで計算されており、カバンやポケットにスマホが入っていてもノイズや音割れをしない設計になっている。

専用アプリ

BOSE CONNECTアプリ」を利用し機能紹介したり、設定カスタマイズが可能なので自分に合った音楽の設定をしておけば更に使いやすくなる仕様になっている。

万が一イヤホンを紛失際には、このアプリを使用すれば最後に接続した場所を確認出来るのでこの場所まで行って音を鳴らせば見つける事が出来る機能付き!

防滴使用

防滴仕様(IPX4)だから汗や雨には安心して利用できる点がGood!これにより朝のジョギングやジムでのトレーニングも汗を気にする事なく音楽を楽しめる仕様になっている。まさにスポーツ向けである事から色々なアスリートも利用出来る。長年BOSEが取り組んできた結果である。

バッテリー

・1回の充電で5時間利用出来る。

・ケースを充電しておけば2回分の充電が出来るので合計10時間利用可能。

・15分の充電で45分使用可能。

基本スペック

【カラー】

【重さ】イヤホン18 g ・充電ケース : 80 g

【サイズ】

本体・25mm W x 32mm H x 30mm D (18 g/ペア)

ケース・100mm W x 38mm H x 48mm D (80 g)

WF-1000X(SONY)

価格20,760円(税別)

  1. ノイズキャンセリング搭載
  2. 専用アプリでモード変更可能
  3. 8種類のイコライザー
  4. SiriやGoogle起動可能

Sonyが完全ワイヤレスイヤホンにノイズキャンセリング機能を搭載してきた!これにより外の騒音をカットしクリアーな音を集中して聴く事が可能である。しかもアンビエントサウンド(外音取込み)モードがあるので切り替えて外音を取り込める。

イコライザー機能も充実しており8種類から選択が可能である。「Relax」「BassBoost」「Vocal」などからお好みのエフェクトで曲に合った楽しみ方も出来るので素晴らしい!

アダプティブサウンドコントロール

ペアリングしているスマートフォンの加速度センサーにより、止まっている時/歩いている時/走っている時/乗り物に乗っている時の4パターンの行動を感知。ユーザーの行動に合わせて、あらかじめ各パターンで設定しておいたノイズキャンセリングや外音取り込みのモードに自動で切り替えてくれます。音楽を聞いているシーンに応じてヘッドホンが自動でモードを切り替えてくれる。

イヤホンからスマホ操作が可能

本体に搭載されたボタンで音楽再生、曲送り、一時停止、ノイズキャンセリングの操作はもちろん「Siri」「Google」の音声アシスタント起動をサポート!調べ物や天気予報なども、スマホ操作をしなくても出来てしまう。さすがSony!

バッテリー

・1回の充電で3時間利用出来る。

・待ち受け時間8時間(ノイキャン有)35時間(ノイキャン無)

・ケースは2回分の充電が可能合計6時間利用可能。

基本スペック

【カラー】シャンパンゴールド・ブラック

【重さ】イヤホン6.8g(片方) ・充電ケース : 70 g

SoundSport wireless headphones(BOSE)

価格19,440円(税別)

  1. 動きやすいデザイン
  2. 雨や汗にも強い防滴使用
  3. 専用アプリでカスタマイズ可能
  4. ケーブルがあるので安心

エクササイズ(運動向け)のワイヤレスイヤホン!ケーブル付きなので、完全独立型と違い耳から外れてしまっても落としてしまう可能性が低い。運動している時にその不安はとてもストレスに感じてしまうが、このイヤホンであれば安心出来る。

ケーブルがある事によってカバンやポケットにしまわなくても、首にかけておける点が最高に便利である。いつでも装着や脱着が可能なのでGood!

装着安定性

装着部にはどれだけ動いても外れにくく、快適なワークアウトを可能にするスポーツ専用にカスタマイズされた「StayHear+」チップを採用。柔軟なシリコン素材と 円錐型のパーツが耳の穴に優しく密着し、さらに上部に延びたウイング部が耳のくぼみにフィットして安定した装着性を確保しています。

防滴・防汗

エクササイズをする際に、気になるのが汗である。このイヤホンは防滴。防汗対応であるから激しい運動をした際の汗を気にする事なくエクササイズに専念出来る点が非常に素晴らしい。もちろん外でジョギングをしていて急な雨でも心配するしなくてもいい。汗や汚れがあった場合は軽く水ですすぐ事も可能なので衛生面でもGood!

バッテリー

・1回の充電で最大6時間利用出来る。

・充電時間2時間

基本スペック

【カラー】ブラック・シトロン・アクアブルー

【重さ】3.05 cm(H)x 2.5 cm(W)x 3.05 cm(D)(23 g)

BeatsX(Beats)

価格11,800円(税別)

  1. バッテリー最大8時間
  2. Apple W1 Chip搭載
  3. 接続が簡単
  4. Siri対応リモートケーブル

米音楽企業BeatsをAppleが買収し、AppleブランドとしてBeatsは今も人気のイヤホンだ。Appleが買収する前から創業者Dr.Dre(ドクター・ドレー)は音楽業界で「神」的存在だった。買収前からアメリカでの高級ヘッドホン市場シェアは60%以上あった。人気の理由はデザインと音質。Apple製品との相性も抜群である。

Apple W1 Chip

Apple W1テクノロジーを搭載したBeatsXで、BeatsとAppleはこれまでとは違う音楽の楽しみ方を実現します。高性能なW1チップを組み込んだことで、Appleデバイス間でシームレスに設定や切り替えを行うことができるだけでなく*、バッテリー駆動時間は驚くほど長持ちし、Fast Fuel機能によってわずか5分で充電できます。

RemoteTalkケーブル

Siri対応のRemoteTalkにより、ケーブル内蔵マイクで電話に応答できます。操作も簡単で、音楽再生時のトラックの切り替えも軽快。一日中好きなようにお使いいただけます。 ケーブルがある事によって持ち運びや音楽を聴かない時でも首に下げておく事で紛失防止にも。

バッテリー

・最大8時間利用出来る。

・5分の充電で2時間再生可能

基本スペック

【カラー】ブラック・サテンシルバー

Powerbeats3Wireless(Beats)

価格19,800円(税別)

  1. バッテリー最大12時間
  2. Apple W1 Chip搭載
  3. イヤーフックでつけ心地快適
  4. Siri対応リモートケーブル

ダイナミックなBeatsサウンドでパワフルで、ダイナミックな高音からパワフルな低音まで幅広いサウンドを楽しめるイヤホン!ケーブル巻き取りクリップが付属されているので体の動きで外れる心配も不要。RemoteTalkでSiriや音量調整、トラック切り替え、通話も可能。

イヤーフッックで安定した装着感とつけ心地があるのでトレーニングにも最適。

Apple W1 Chip

Apple W1テクノロジーを搭載したBeatsXで、BeatsとAppleはこれまでとは違う音楽の楽しみ方を実現します。高性能なW1チップを組み込んだことで、Appleデバイス間でシームレスに設定や切り替えを行うことができるだけでなく*、バッテリー駆動時間は驚くほど長持ちし、Fast Fuel機能によってわずか5分で充電できます。iPhoneとの接続は電源を入れて近づけるだけで完了!

耐汗/防沫仕様

雨、汗、晴れなど、どのような環境でも、この耐汗/防沫仕様のイヤフォンならハードなトレーニングに励むあなたを後押しします。

バッテリー

・最大12時間利用出来る。

・5分の充電で1時間再生可能

基本スペック

【カラー】ブラック・ホワイト・ブラックレッド

QuietControl 30 wireless headphones(BOSE)

価格円34,560(税別)

  1. ノイズキャセリング機能搭載
  2. ノイズキャンセリングレベルカスタマイズ
  3. 人間工学ネックバンド
  4. 専用アプリでカスタマイズ可能

人間工学に基づいた設計により、首にフィットし安定したつけ心地を実現したBOSEのノイズキャンセリング機能付きイヤホン。そのノイズキャンセリングもレベルを自由に調整出来るので、どの音量でもバランスのとれたオーディオ性能を発揮する事が出来る。BOSEのノイズキャンセリングは非常に優秀で、騒音なども一気に打ち消す程の性能です!外部の音をシャットダウンし音楽に集中出来る点がGood!

ノイズキャンセリングを自由に調整

画期的な新しいテクノロジーにより、かつてないリスニングスタイルを実現。周囲のノイズを自由にコントロールすることが可能に!たとえば、騒がしい電車の中では周囲の騒音を遮断。空港での待ち時間では、通話しながら搭乗案内を聞き漏らさないようにコントロール。離陸後にはもう一度騒音を遮断。このようにノイズをコントロールできるので、自分のライフスタイルに合わせノイズを遮断出来る。

ネックバンド

首にフィットする軽量ネックバンド。優れた装着感を得られるのと完全ワイヤレスと違い首に付けているという安心感が違う。ネックバンドはソフトな肌触りの素材で作られているので長時間使用しても快適に音楽を楽しめる!

バッテリー

・最大10時間利用可能

・バッテリー充電時間3時間

基本スペック

【カラー】ブラック

【サイズ】本体:16.5cm W x 15.2cm H x 1.9cm D (65 g)

【ケースサイズ】17.1 cm W x 16.5 cm H x 3.6 cm 

SE215 Special Edition WIRELESS(SHURE)

価格円19,850(税込)

  1. SHURE初のワイヤレスイヤホン
  2. 高遮音性
  3. マルチペアリング
  4. リモート+マイク搭載

高音質イヤホンの定番として長く愛されてきたSHUREより、ついにワイヤレスシリーズが登場!!耳の後ろにケーブルをかけるスタイルのSE215高遮音性イヤホンは安定したフィット感を提供し、長時間のリスニングでも疲れを感じさせず、多くの受賞歴を誇る圧倒的なサウンドを。

高遮音性設計

周囲の騒音を最大37dBまでカット。どこにいても鮮明なサウンドをお楽しみいただけます。低音を強化したリッチでディティールに富んだサウンド名機がワイヤレス対応で高遮音設計はGood!

マルチポイントペアリング

マルチポイントペアリングにより2つの機器とのペアリングが可能。複数のソースとメディアタイプの切り替えが容易

バッテリー

・1回の充電で最大8時間の連続使用可能

・15分の充電で約2時間再生可能

基本スペック

【カラー】ブラック・ホワイト・クリア・トランスルーセントブルー

【サイズ】ケーブル16.2cm 30g

まとめ

今回は厳選8商品を紹介させて頂きました!高価な買い物なのでこの時期ボーナスで購入を検討して見てはいかかがでしょうか?2019年もワイヤレスイヤホンが盛り上がる事間違いなし!他の人を差を付けるなら是非ハイスペックワイヤレスがおすすめです。

スポンサーリンク
おすすめの記事